東京都

感染状況・医療提供体制(サマリ) 2021年8月2日時点

新規陽性者 2,195 人 / 検査数 8,333.3 件( 2021年8月1日 参考値 (3日間移動平均))、うち65歳以上の高齢者数 49 人、死亡者数 0 人、都外からの持込検体による陽性数 35

入院数 3,231 人(確保病床数 5,967 床)、うち重症者数 114 人(うち重症病床数 392 床)

感染状況・医療提供体制の分析

これまで経験したことのない爆発的な感染拡大に向かっている。 入院患者数は約1か月で倍増しており、医療提供体制の逼迫が始まっている。 入院医療、宿泊療養だけでなく、自宅療養における危機管理体制の構築が急務である。

感染状況

感染が拡大していると思われる

医療提供体制

体制が逼迫していると思われる

都内の滞在人口の増減状況(毎週月曜日更新)

品川
[ 2021年7月26日〜8月1日 ]
2020年1月比 ↓62 %
開発中(development mode) 公開サイトへ